感動

馬刺しってこんなに美味しい!

東京、新橋の和食・居酒屋「熊本郷土料理 うまと」。
馬肉は、豚肉や牛肉に比べて高タンパクで低カロリー、低脂肪です。
また当店では、新鮮で安全な馬肉を熊本県から直送しており、
まったく臭みやクセもなく、部位ごとに食感や旨味もことなり、いくら食べても飽きがきません。

“馬肉”に馴染みのなかった方にこそ、「うまと」の名物グルメ馬刺しを食べていただきたいと思っております。

※表示価格はすべて税込みです

馬刺しイメージ

まずは2点盛りをご注文ください!

2,950

部位によって食感や味が違うので、いろいろな部位を
食べてほしい馬肉ですが、まずは紅白の色合いがきれいな「2点盛り」をご注文ください。
上赤身とタテガミそれぞれの味と食感の違いにも驚きますが、一緒に食べると、 味の変化が際立ち、融合し合いより一層美味しくなります!

矢印

タテガミ
馬肉でしか味わえない、希少な部位です。コラーゲンを多く含み、美容にも良いといわれています。食感はぷりぷりしていて、噛むごとに甘みが口の中に広がります。

矢印2

赤身
馬刺しの中で一番オーソドックスなのが赤身。味は淡泊で食感はやわらか。クセがないので、あっさりとしているので人気が高いです。鉄分を多く含んでいるのも、赤身の特徴です。

2枚重ねてお召し上がり下さい。

赤身イメージ

極上大トロ刺しイメージ

極上大トロ刺し

3,060

鮮度の高い霜降り部分は、刺身で食べると超絶品! 赤身と脂のバランスがよく、舌の上でジュワーっと旨みがとろけ出します。最高級で上品な逸品です。
レバー刺し

1,850

1頭からほんの少ししか取れないレバー。
馬肉のレバーは牛のレバ刺しに比べると、くさみが少なくて歯ごたえがあるのが特徴。ごま油+塩につけて食べると美味!

ユッケイメージ

馬肉のユッケ

1,848

鮮度の高い霜降り部分は、刺身で食べると超絶品! 赤身と脂のバランスがよく、舌の上でジュワーっと旨みがとろけ出します。最高級で上品な逸品です。

部位の数だけ美味しさがあります。

フタエゴ

1,705

あばら部分の肉で、3層になっています。旨みと甘みがギュッと詰まって、コリコリとした独特の食感が楽しめる、馬肉特有の希少な部位です。

バラヒモ

1,830

バラは前側と後側に分けられ、「ヒモ」は前バラにある部位です。サシが入って甘みがあり、「うまと」では炙りお出ししているので、香ばしさも抜群です。

馬刺しメニュー

4点盛り

(赤身、タテガミ、ハツ、日替わり)
4,598円
上赤身刺し
1,815円
2点盛り(上赤身、タテガミ)
2,950円
フタエゴ刺し
1,705円
バラヒモ 炙り
1,530円
ハツ刺し
1,420円
極上大トロ刺し
3,060円
レバー刺し
1,850円

Scroll